メイン

外国為替とは

FXを始める上で私達が知っておかなければいけない為替相場の仕組みと参加者などを解説していきます。
ここにおける為替相場とは外国為替相場のことを指します。

外国為替市場において、(当然ですが)通貨を買いたい人は出来るだけ安く買いたいし、売ろうとする人は出来るだけ高く売ろうとします。
市場で売る額が買う額よりも多ければその通貨の価値は下がり気味になり、買う額の方が売る額より多ければその通貨の価値は上昇することになるわけです。このようにして外国為替市場では自由な売買取引によって為替レートが変動しています。

外国為替レート変動の要因は需要と供給の関係に起因しています。

売る方が買う方より多い場合
・売る側がレートを下げることでより多くの買い手が現れる
・レートを下げてまで売りたくないので売り手が減少する
・これによりバランスが取れて売買取引が成立する。

買う方が売る方より多い場合
・売り手が値を上げることで買い手が減少する
・レートを上げてまで買いたくないので買い手が減少する
これによりバランスが取れて売買取引が成立する。

外国為替レート変動を予測するには!
一定期間の外国為替レートの動きを予測する場合には、上記のような需給関係を知ることが大変重要になります。
銀行などの外国為替ディーラーが相場の予測をする場合でも、この需給関係を調べることは有力な手段になっています。

また、期間によっても外国為替レートの変動要因は変わってきます。
その時々の需給関係、買い材料、売り材料はFX会社の出すメルマガや為替相場レポートで学ぶことができます。
まずは情報が豊富なFX会社に口座を開き、実際の情報を入手することから始めてみて下さい。